登山に関する質問

基本的に警報が出るような大雨の日はツアーは中止になります。多少の雨は汚れを落としてくれますし、緑もより深く美しい森になります。森歩きは、めっちゃ晴れてる時より雨で濡れた森の方が美しいですよ♪ただ注意報レベルの雨でも実際に現場に出なければ分からないことも多く、総合的に判断しツアーを中止することもあります。安全に楽しめる事を1番に考えて、その時みなさんにお勧めできるツアーを紹介していきます。雨が不安な方もいると思いますが、雨の日の森の歩き方やカッパを着るタイミングなど細かなケアは常にしますので安心してソラミド旅にご参加ください

めっちゃ多いです。僕が屋久島に来て1年目、梅雨時期は家の中がカビてびっくりしました。「ひと月に35日雨が降る。」とも言われますが、梅雨時期は毎日のように降ることが多いけど、梅雨明けは10日以上全く雨が降らないこともあるし、季節やお天道様の気分のような感じです。100mmを超える雨は多くて車のワイパーが間に合わないくらいの時もたまにあります・・・笑 屋久島測候所(屋久島空港近く)での年間降水量は4,500mm。これは日本の市町村でナンバー1の降雨量のようです!

1.屋久島と言えば、みんなのイメージ「縄文杉」コース
ルート:荒川登山口⇆縄文杉

2.もののけ姫のモデルになった森「白谷雲水峡」コース
ルート:白谷雲水峡登山口⇆苔むす森⇆太鼓岩

3.九州で1番高い場所「宮之浦岳」コース
ルート:淀川登山口⇆宮之浦岳

4.美しい森と巨木の世界「ヤクスギランド」コース
ルート:屋久杉ランド⇆天文の森(150分コース周回)

5.白谷雲水峡と縄文杉をゆったりと楽しめる「縄文杉1泊」コース
ルート:1日目=白谷雲水峡登山口→苔むす森→太鼓岩→楠川分かれ(トロッコ道)→縄文杉→高塚小屋泊 / 2日目=高塚小屋→縄文杉→トロッコ道→荒川登山口
※タクシー利用

6.屋久島の王道を全部行きたい欲張りさんへ「屋久島縦走」コース
ルート:1日目→淀川登山口→宮之浦岳→新高塚小屋泊 / 2日目→新高塚小屋→高塚小屋→縄文杉→トロッコ道(楠川分かれ)→太鼓岩→苔むす森→白谷雲水峡登山口 ※タクシー利用

めちゃめちゃありますよー♪屋久島は水の島と呼ばれる水源豊富な島、至る所に水場があるので、基本的に水は500ml~1Lあればオッケー♪超軟水の柔らかい水なのでお湯を沸かしてコーヒーにお茶に焼酎になんでも合います。お腹が弱い方へ、今のところお腹壊したって人は聞いたことがないのでおそらく大丈夫だと思いますがそれでも気になる方は大めに水をお持ちください。。