自己紹介

コンセプトは「屋久島旅を、一生の想い出に。」
安全に、ワクワク楽しむ、そしてそれを一生の想い出に残す。
それがソラミドの掲げる目標。皆さんに思いっきり楽しんでもらうために、
僕も思いっきり楽しませてください^^そして、より自然体に♪
さあ冒険へ!!思いっきり楽しみましょー♪

太郎のプロフィール

身長171cm 体重62kg 血液型A型
1990年9月27日 愛知県豊田市生まれ

生きがい:トレラン(山を走ること)
好きなこと:旅、カメラ
座右の銘:自分の気持ちに素直に生きること
好きな食べ物:スパイスカレー、コーヒー、ぶどう
嫌いなこと:噂話、固定概念
2019年7月〜2021年12月
TRAQ(九州トレイルランニング協会)鹿児島県代表サポート選手
HP→http://trailrunning.jp/traq/
ブログ→http://trailrunning.jp/traq/category/report/ueda/

略歴

生まれた時から動き回るのが大好きなやんちゃっこ。
2歳の時、ハイハイで家から最寄りの駅まで行って確保された経歴あり。
小中は野球とテニスが好きだった。
高校生からはキックボクシングを始める。
これが転機となって自分の気持ちに素直に
生きていこうと動き始めた。
がむしゃらにやったキックボクシングでは
19歳でプロライセンスを取り21歳まで
2年ぐらい試合もしていた。よく負けた!
(活躍できなかったのは、考える力がなかったからかな)
その後、自然が大好きになり、
2014年5月に屋久島移住。
最初の3年間は薪風呂のある暮らし。
次の1年間は水道も引いてない家で暮らした。
それからはトレイルランニングに より力を入れるために普通の家へ。
2019年よりソラミドとして独立。
2021年8月屋久島出身の恵理香と結婚。
今は、恵理香のお母さんのタリちゃんと
3人で仲良く暮らしてます♪
これから僕らはどうなって行くのかな?
これからにワクワクドキドキの2022年^^

2021年の出場レース


3月14日 MIZUKAMI MOUNTAIN PARTY 35位
4月11日 多良の森トレイルランニング 修験者コース 3位
7月25日 霧島えびの高原エクストリームトレイル 3位
10月8日 OSJ KOUMI100 9位
左が嫁の恵理香、右がそのお母さんのタリちゃん。

恵理香のプロフィール
上田恵理香/1993年12月13日生まれ/O型

屋久島生まれや屋久島育ち。生粋の島んちゅ。
幼い頃に父が病気で亡くなり、目と耳が不自由な母が育ててくれました。
モノ作りが大好き、人が喜ぶ顔が大好き、最近は料理をするようになってきました。

略歴
幼い頃から、習字、テニス、英語、金管バンドなど沢山の習い事をする好奇心旺盛な子。
自分から始めたものは絶対に辞めない我慢強い性格も、今と変わらず。
保有資格は、書道最高段位・初等師範(中学)、保育士・幼稚園教諭(短大)
放課後児童支援員・リンパケアセラピスト(大人になってから)です。
現在は、保育士と習字教室をしながら育ててもらったこの島への恩返し、
自分に出来ること、自分にしか出来ないことを探しながら模索中です。
太郎ちゃん、お母さん、大好きな二人に家族とのんびり島暮らしを楽しんでいます。

↑の写真は、2017年9月23日
上州武尊山スカイビュートレイル129kmのゴールシーン。

僕は腸頸靱帯炎で途中から走れなくなったけど
相棒のけんちゃんがゴールまで引っ張ってくれた。
今までで一番キツかった。今までで一番ゴールが嬉しかったレース。

今の生きがいは、トレイルランニング。

この中でも僕が1番好きなのは、ウルトラトレイルと呼ばれる
100マイル(160km)のレース。早朝から走り始め、夜はヘッドライトをつけて走る。
疲れてくると、フラフラって「あーなんで走ってるんだろう!?笑」
眠気がくると辛くて辛くて辛くてどうしようもなくて止まりたくなるけど
前に進まないとゴールに着かないから、ゆっくりでも前へ進みます。
そうして前へ進んでって顔を見上げたら満点の星空があったり
深夜にも関わらず応援してくれる人がいたり、
夜が明けて朝陽が出てきたり、
そんなきっかけがパワーをくれる元気玉になり
90km走り続けてヘトヘトだったのに
突然パワー全開で残りの80kmを走っちゃったりする。
意味わかんないけど、世の中何が起こるかわかんねーもんで
なんども僕の凝り固まった「固定概念」ぶっ壊してくれた。

人生、山あり谷あり
千里の道も一歩ずつ歩むなり

一生、走り続けたいなって思います。